学ぶ・知る

「CEREVO LIVEBOX」発売-既存ビデオカメラ使いUSTREAM配信

  •  
  •  

 Cerevo(千代田区外神田2)は10月8日から新商品「CEREVO LIVEBOX」の販売を開始した。

秋葉原を24時間UST配信

 同商品は、既存のビデオカメラを接続することで、その映像と音声を手軽にインターネット経由でUSTREAM配信することができる機器。

[広告]

 最大2時間の配信が可能なバッテリーを内蔵するほか、無線・有線LANに対応。また、独立した音量制御が可能なマイクイン、ラインインの2系統オーディオ入力を装備。ラインインに繋いだiPodでBGMを流しながら、マイクで音声を拾い、ミキシングなどの配信が同機1台で完結する。

 配信停止・再開、音量調整、配信画質変更、映像入力切り替えなどの操作は、手元のスマートフォンやパソコンから行うことができる。

 価格は5万円。Cerevo直販サイトなどで販売しているが、現在初期ロットが完売。次回出荷分については近日アナウンスするという。

  • はてなブックマークに追加