暮らす・働く

「アトレ秋葉原1」開業-アキハバラデパート閉店から4年、46店が出店

  •  

 JR東日本グループのアトレ(渋谷区)は11月19日、JR秋葉原駅電気街口に駅ビル「アトレ秋葉原1(ワン)」を開業した。

アキハバラデパート営業当時の姿

 恵比寿、品川などで展開する「アトレ」ブランド11店目となる「アトレ秋葉原1」。「生活密着型」ショップのほか、「女性のためのショップ」や、男性を意識した雑貨セレクトショップなど秋葉原エリア初出店39ショップを含む46ショップが出店。年間売り上げは約50億円を想定する。

[広告]

 同駅ビル開業に際し、アトレ小暮和之社長は「雑多・ゴチャゴチャ感の中から面白い商品を発見する楽しみがあったアキハバラデパートとの合併から5年。そして、秋葉原駅開業120周年という年に話題性のある秋葉原にアトレ秋葉原1を開業することができてうれしい。秋葉原に住む人だけでなく来街者、オフィスワーカーなど、皆さんに一味違う店を提供できると考えている。我々のモットーは『駅・街・アトレ』。駅と街をつなぐ役割を果たしていきたい。秋葉原がますます反映するよう尽力していければ」と話していた。

 営業時間(コアタイム)は10時~21時(店舗により営業時間は異なる)。

デジハリ大