「めいどりーみん」、秋葉原駅前に旗艦店出店-海外展開視野に

画像=店内イメージ

画像=店内イメージ

  •  
  •  

 ネオディライトインターナショナル(千代田区外神田3)は12月1日、JR秋葉原駅電気街口前に「MaiDreamin (めいどりーみん) Heven’sGate(へぶんずげぃと)」(外神田1)を出店する。

アキバに「夢の国」コンセプトのメード店

 同社が展開する「めいどりーみん」6店舗目となる同店。旗艦店として位置付け、「天空のゲート」をイメージしたエントランスを通り抜けた店内は、「フォレスト」「スター」「ウォーター」「グランド」の4つの「神」がつかさどるエリアで構成。店内中央には、ステージを設置。来店客はメードらのパフォーマンスを楽しむことができる。

[広告]

 フードは「今までのメードカフェ=料理がおいしくないという固定観念を打破したい」とピザ窯を導入し、「お絵かき本格窯焼きピザ」や鉄板料理などを提供。無線LANでインターネットにアクセスできるフリースポットも導入する。店舗坪数は約60坪で、座席数は82席(カウンター28席、テーブル席34席、ソファ席20席)。

 出店経緯について、同社は「元気の無い日本がクローズアップされる中、日本のサブカルチャーは世界から注目されている分野。中でも、メードカフェ≒『萌』の文化も、漫画・アニメ・ゲームなどと並ぶ分野として注目され、弊社ブランドに対しても、海外からの取材、海外出店のオファーなど多数の要望をいただいている」とし、「そのような海外からのオファーに応えるため、国内でのブランドを磐石とするべく、聖地・秋葉原で、これまでのメードカフェの集大成・進化版であるフラッグシップを出店することを決めた」とコメント。

 今後については、「来期以降、国内主要都市のみにこだわらず、日本のサブカルチャーが好まれている海外地域を出店対象として考え、東アジア・欧州などへの出店を積極的に展開していきたい」という。

 営業時間は11時30分~23時(土曜・日曜・祝日は10時30分~)。チャージは、カウンター席・テーブル席=500円、ソファ席=1,000円。