I.Gが手がけたキリンレモンCMがオランダで大賞受賞

© KIRIN LEMON BLACK

© KIRIN LEMON BLACK

  •  
  •  

 11月9日、秋葉原近くに本社のあるキリンビバレッジ(千代田区神田和泉町)のガラナ味炭酸飲料水「キリンレモンブラック」のテレビCM「KIRIN LEMON BLACK モンスターブラックス逆襲篇」が第11回オランダアニメーション国際映画祭でCM部門大賞を受賞した。

 制作は「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」などで知られるプロダクション I.G(国分寺市)で、監督・キャラクター原案は「茶の味」の石井克人さん、演出・作画監督は「キル・ビルVol.1」アニメパート監督の中澤一登さん、3Dは「攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society」の遠藤誠さんらが手がけたもの。

[広告]

 同CMは2005年、キリンレモン77周年を記念して発売された「キリンレモン77」の第2弾商品「キリンレモンブラック」のCMとして公開された30秒の広告。内容は架空の近未来スポーツ「スカイシュート」をテーマに「キリンレモン77」をイメージしたチーム「SEVEN SEVENS」が「キリンレモンブラック」をイメージしたライバルチーム「MONSTER BLACKS」の逆襲に合うというもの。

 同賞を審査した「スポンジボブ」の原作者Stephen Hillenburgさんやアニメ作家の古川タクさん、ドイツのアニメ作家Andreas Hykadeさんらは授与した理由について「エッジの利いたアニメスタイルでピュアエネルギーを見事に表現しているのを評価して」と述べている。

Production I.Gキリンビバレッジ

  • はてなブックマークに追加