3密を避けて新しい生活様式へ!

SFアニメ「トップをねらえ!」が上映終了、興行収入明らかに

©BANDAI・VICTOR・GAINAX (C)2003GAINAX/TOP2委員会

©BANDAI・VICTOR・GAINAX (C)2003GAINAX/TOP2委員会

  • 0

  •  

 アキバ3Dシアター(秋葉原UDX4階)で上映されていた映画「トップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版」の興行が11月5日、終了した。

 興行を手がけたのはガイナックス(小金井市)で、同作は1988年に制作された「新世紀エヴァンゲリオン」を手がける庵野秀明さんの初監督SFアニメ作品「トップをねらえ!」と、その続編である「トップをねらえ2!」を劇場用に再編集し2本立てで公開したもの。

[広告]

 同施設を管轄する東京アニメセンターの発表によると10月1日から合計で22日間興行し動員数5,182人、興行収入922万5,200円を記録。また、物販でも同作品のパンフレット(1,000円)が274万9千円(2,749部)を売り上げるなど、関連商品売り上げは合計で721万4,000円に及ぶという。東京アニメセンター担当者は「イベントギャラリーでの同作品を含むガイナックス作品の展示や『エヴァンゲリオン』のアフレコ体験なども開催し、上映とともに集客効果を挙げることができた」と話している。

 アキバ3Dシアターではヒットを受けて同作品のアンコール上映も決定している。上映日は11月18日・19日・23日・25日・26日など計9日間。

関連記事東京アニメセンター

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
デジハリ大