学ぶ・知る

コダック、クレジットカードサイズのデジカメ発売へ-前面に「自分撮りミラー」

画像=Kodak easyshare「MINI」デジタルカメラ(M200)

画像=Kodak easyshare「MINI」デジタルカメラ(M200)

  •  
  •  

 加賀ハイテック(千代田区外神田3)とコダック(中央区)は4月28日、「Kodak easyshare『MINI』デジタルカメラ(M200)」を発売する。

指先サイズの超小型デジカメ

 クレジットカードサイズのボディーに「光学3倍ズーム」、手ぶれを軽減する「デジタル手振れ補正」、2.5 インチの液晶画面やコダック独自のカラーマネジメントテクノロジー「Kodak カラーサイエンス」を採用した同商品。ボディー前面には「自分撮りミラー」を付けるほか、事前に人物の顔と名前を登録しておくことで、撮影後に液晶画面に顔認識機能とともに名前が表示される「人物特定機能」も搭載する。

[広告]

 撮影は、静止画のほか動画(VGA)にも対応。さらに、カメラ内でトリミング編集や静止画へ切り出し、動画を9分割して1枚の写真としてプリントすることもできる。

 同社直販サイトでの価格は8,980 円。