学ぶ・知る

Antec静音ケースを痛PC化-「とある科学の超電磁砲」パネルキット登場

画像=Bモデル装着イメージ(ケースは付属しない)

画像=Bモデル装着イメージ(ケースは付属しない)

  •  
  •  

 リンクスインターナショナル(千代田区外神田6)は現在、「とある科学の超電磁砲」とAntecのコラボレーション痛PCパネルキットの予約を受け付けている。

ヤンキー仕様の「仏恥義理 入魂★デコPC」

 同商品は、出荷実績10万台を越えるAntecの静音PCケース「SOLO」シリーズ専用の着せ替え痛PCパネルキットで、大判印刷した特殊フィルムを職人の手で1つ1つ貼り付けたサイドパネル2枚と、透明度の高い特殊樹脂を使用したエンブレム、貼り直しできる大判印刷した天板用フィルムを同梱。予約特典として5インチベイ用シールが付属する。

[広告]

 同社は同商品の発売を通じて、新しい自作PCユーザーの獲得と、自作PC市場の活性化、痛PCケース文化などの成長促進を刺激し、「より楽しい自作PC市場」を目指すという。

 ラインアップはA~Cの3モデルで、価格は1万4,480円。6月20日から順次出荷する。

  • はてなブックマークに追加