食べる

秋葉原に「けいすけ」新ブランド出店-主力に「極辛BLACKつけ麺」

極辛BLACKつけ麺七代目けいすけ

極辛BLACKつけ麺七代目けいすけ

  •  
  •  

 「ラーメンけいすけ」を展開するグランキュイジーヌ(千代田区)は8月26日、秋葉原に「極辛BLACKつけ麺七代目けいすけ」(千代田区外神田1)を出店する。場所は昌平橋近く、デニーズ秋葉原店裏。

「ブースカ」、ラーメン片手に愛きょう振りまく

 同店店主の竹田敬介さんは、フレンチで12年、和食で5年の修業経験を経て2005年、ラーメン業界へ。 「初代けいすけ」は「黒味噌ラーメン」という新しい味を提供し、話題に。その後も「NEW OLD STYLE 肉そばけいすけ」「蟹専門 けいすけ 北の章」などを次々と発表しているほか、 大規模イベントやコンビニエンスストアとのコラボレーションなどにも参加。 さらに、シンガポールやタイなど海外にも進出している。

[広告]

 今回、秋葉原に出店する「ラーメンけいすけ」新ブランドとなる同店。「シビれる辛さが癖になる」つけ麺「極辛BLACKつけ麺」(780円)と「極辛BLACK七代目らーめん」(780円)を代表メニューとして提供。真っ黒なスープは、 けいすけの味噌をベースに「シビれる辛さ」が特徴。麺はコシが強く、スープによく絡む中太ストレートを採用する。さらに「とり天」や「とろとろ角煮」などのトッピングも用意する。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加