見る・遊ぶ

東京アニメセンターで「境界線上のホライゾン展」開催へ

  •  
  •  

 東京アニメセンター(千代田区外神田4)で9月27日から、「境界線上のホライゾン展」が始まる。

「このライトノベルがすごい!」に栗山千明さん

 「境界線上のホライゾン」は、アスキー・メディアワークスから刊行されている同名の学園戦国ファンタジー小説で、10月からアニメ放送の開始を予定している。

[広告]

 遙か遠い未来、「聖譜」と呼ばれる歴史書をもとに歴史をやり直すことになったその世界では、唯一居住可能な土地である極東で列強各国が覇権を争っていた。そんな中で航空都市艦・武蔵で暮らす学生のトーリと彼の仲間たちが、ある事件を境に国家間の抗争に参戦することから物語が展開する。

 東京アニメセンターでは同作品にフィーチャー。アニメ本編の原画や設定資料の展示のほか、グッズ販売も予定。詳細は随時「境界線上のホライゾン」アニメ公式サイトと東京アニメセンター公式サイトで案内していくという。

 開催時間は11時~19時。月曜定休(月曜が祝日の場合は翌火曜)。入場無料。10月30日まで。