アニメセンターのクリスマス企画に「メイド交響楽団」登場

「メイド交響楽団」の練習風景

「メイド交響楽団」の練習風景

  • 0

  •  

 12月23日、東京アニメセンター(秋葉原UDX4階)に同施設のクリスマス企画の一環で「メイド交響楽団」が来場し演奏を披露する。

 「メイド交響楽団」はオリジナルのメード服を身に付けて演奏するのが特徴の楽団で、東京芸術大学などの学生を中心に現役音大生とOGで編成されている。レパートリーはクラッシク、ポップス、アニメソング、ミュージカルナンバーなど幅広く、披露される曲目の選曲、構成、編曲、演出などすべてをメンバーで手がける。

[広告]

 当日は楽団からの選抜メンバー5人が登場し、クリスマスソングやアニメソングなどをメーンに3ステージ演奏する予定。

 また、東京アニメセンターでは23日~25日、コスプレで来場した来館者先着100名にアニメキャラクターボールペンをプレゼントする企画も実施。同施設広報担当者は企画について「普段コスプレをしたことのない方でも、クリスマスの機会を利用して『アキハバラ』を体感してもらいたい」と話している。

東京アニメセンター

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース