買う

「日出処の天子」ミニ原画展開催へ-完全版発売記念で

  •  
  •  

 有隣堂ヨドバシAKIBA店(ヨドバシカメラマルチメディアAkiba 7階)で12月21日から、「日出処の天子」ミニ原画展が始まる。

腐女子の「結婚への道」をナビ

 「日出処の天子」は、1980年に連載開始。1983年に第7回講談社漫画賞少女部門受賞した山岸凉子さんの代表作。飛鳥時代、蘇我氏の後継者たる蘇我毛人(そがのえみし)はある日、池のほとりで厩戸王子(うまやどのおうじ)と出会い、毛人と厩戸、ふたりの激動の物語が始まるというもの。

[広告]

 メディアファクトリー(渋谷区)は、同作を完全版として全7巻で復刻。連載当時の貴重なカラ-原稿、連載トビライラスト、予告カットなどを収録するほか、全巻にミニカラ-ポスターをつける。特製ポストカ-ドセットを応募者全員に進呈する全7巻購入特典などもラインアップする。

 今回、同作の発売を記念して同店でミニ原画展を開催。さらに、「日出処の天子」1巻の直筆サイン本も抽選方式で販売する。原画展開催期間中に、店頭に設置している抽選券に必要事項を記入し、サービスコーナーの応募ボックスに半券を入れることで応募可能。

 ミニ原画展は12月27日まで。