学ぶ・知る

復興応援トラックマーケット、秋葉原から出発-被災地特産品載せ全国巡回

特産品を販売する「One Heart号」

特産品を販売する「One Heart号」

  •  
  •  

 全国商工会連合会(千代田区)は2月9日より、ベルサール秋葉原(外神田3)を皮切りに「One Heart Now“復興応援”トラックマーケット全国キャラバン」を全国で実施する。

サポーターの皆藤愛子さんと宮本和知さん-メッセージボードを手に

 同キャラバンは、約1カ月かけて2台のトラック「One Heart号」がそれぞれ別ルートで25都府県28都市をまわり、東北6県と茨城の特産品を販売するほか、ゲストタレントによるトークライブや東北伝統芸能ステージなどのイベントを開催するもの。

[広告]

 各会場では来場者からメッセージフラワーを一輪ずつもらい、ハート型のオブジェを作成し東北に届ける試みや、来場者にメッセージを書いてもらい記念撮影を実施。撮影した写真をモザイクアートにしてウェブサイトで公開する企画も予定する。

 同連合会企画支援部市場開拓支援課廣田さんは「被災地は復興に向けて歩んでいるが、まだ途上にあるのが実情。今後も継続的な支援が望まれている」とし、「震災から1年を迎えるこの時期に日本全国で東北・茨城の特産品購入の後押しをすることで、東北経済と中小企業の復興の一助になれば」と話す。

 3月11日まで。巡回スケジュールは同企画公式ウェブサイトで確認できる。