レム秋葉原、「眠りを測る」宿泊プラン提供-オムロン睡眠計発売に先駆け

シングルルーム イメージ

シングルルーム イメージ

  •  
  •  

 オムロンヘルスケア(京都府向日市)は4月20日から、ホテル「レム秋葉原」(千代田区神田佐久間町)と「レム日比谷」(千代田区)で、「ねむりを測ろう。」企画を実施する。

オムロン睡眠計HSL-101

 同社の「オムロン睡眠計HSL-101」発売に先駆けて実施する同企画。同商品は、非接触・非拘束で睡眠を測定できる睡眠計。ベッドサイドに置くことで電波センサーが睡眠中の胸の動きや寝返りを検知し、眠りの状態を測るのが特徴。さらに、健康管理サービス「ウェルネスリンク」で、睡眠計のデータから眠りの状態を視覚化し眠りの傾向を分析。睡眠の改善をサポートする。発売は5月10日を予定する。

[広告]

 「快眠」をコンセプトにしたホテル「レム」を運営する阪急阪神ホテルズ(大阪市北区)は今回、同商品とタイアップした宿泊プランを用意。利用客には同商品を無料で貸し出すほか、「1日のねむりのデータ」を記録できる「SDカード」進呈。データを事務局に送付することで、細かな眠りの状態がわかる「ぐっすりグラフ」を提供する。

 「レム秋葉原」「レム日比谷」共に1日限定10室。料金はシングルルーム1万円~。5月10日まで。

  • はてなブックマークに追加