天気予報

10

-1

みん経トピックス

ドンキ袋に銀河鉄道物語神田明神で新年を祝う儀式

アキバ経済新聞、PV1位は「ごきげんよう、お姉さま」

  • 0
アキバ経済新聞、PV1位は「ごきげんよう、お姉さま」

画像はPV1位を獲得した「乙女のティールーム スウィートトリップ」のスタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 2006年も残すところあとわずか。アキバ経済新聞では12月27日までに掲載したヘッドラインニュースのPV(ページビュー)ランキングをまとめた。

 2006年のPV(ページビュー)ランキング第1位を獲得したのは「『ごきげんよう、お姉さま』-秋葉原に男子禁制『萌え系』カフェ」。男子禁制という新たな切り口が話題を集めたことや、各種サイトやブログからリンクが張られことなどからアクセス数の増加が見受けられた。

 2位に入ったのは「ヨドバシAkiba、ゲームコーナーにPS3デモ機を展示」。PS3発売前に全世界で初めて店舗にデモ機が展示されたことで、海外のサイトからリンクが貼られ短期間にアクセスが集中した。3位には美少女をPCにプリントした「美少女PC『モエコン』にノート型-表面に『秋姫すもも』」。奇抜なビジュアルとイラストを手がけたのが「涼宮ハルヒ」でも話題のいとうのいぢさんだったこともあり話題を集めた。上位10位のランキングは以下の通り。

1. 「ごきげんよう、お姉さま」-秋葉原に男子禁制「萌え系」カフェ(11/16)2. ヨドバシAkiba、ゲームコーナーにPS3デモ機を展示(9/29)3. 美少女PC「モエコン」にノート型-表面に「秋姫すもも」(8/31)4. 妄想ボイス第2弾は「おしかりCD」-1,200通りのサンプリング(12/18)5. メガネスーパーが秋葉原に大型店-「萌え系メガネコーナー」も(11/28)6. 「アキハバラデパート」が55年の歴史に幕(12/1)7. 秋葉原に「メードがクリームを注入する」シュークリーム店(9/11)8. 米女性シンガー、秋葉原のメード喫茶でデビューライブ(9/25)9. SFアニメ「トップをねらえ!」が上映終了、興行収入明らかに(11/20)10. ナイキがYouTubeで「コスプレ」バイラルCM-アキバで撮影(10/20)

 ランキングを総体的に見てみると、秋葉原の都市開発の流れの中での開閉店記事が上位に食い込んだほか、いわゆる「萌え系」の要素を含む記事がランキングを占める結果となった。また、「メード喫茶」「アニメ」「PS3」「コスプレ」など、認知度や注目度が高いキーワードがPVを押し上げていることも推察される。そのほか「米女性シンガー、秋葉原のメード喫茶でデビューライブ」(8位)、「ナイキがYouTubeで『コスプレ』バイラルCM-アキバで撮影」(10位)など、プロモーションの地に秋葉原を採用していることから、世界的にも秋葉原への注目度が高いことが伺える。

 何かと話題の絶えない街、秋葉原。2007年、この街はどのような変化を遂げていくのだろうか。

関連特集

「クール・ジャパン」世界が注目するアキバ、その魅力とは?


「NikeCosplay」-アキバ発世界への次世代的プロモーション手法

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

マーチエキュート神田万世橋に1月13日、期間限定「カワサキショールーム」がオープンした。画像は「Z900RS」のタンクを胸元にプリントした限定Tシャツ
[拡大写真]

アクセスランキング