食べる

ガンダム豆腐2弾「鍋用!ズゴックとうふ」発売へ-「クロー・フォーク」同梱

鍋用!ズゴックとうふ
©創通・サンライズ

鍋用!ズゴックとうふ ©創通・サンライズ

  •  
  •  

 相模屋食料(群馬県前橋市)が10月2日、秋葉原で「機動戦士ガンダム」とのコラボ商品「鍋用!ズゴックとうふ」と「ザクとうふ デザート仕様」の製品発表会を開いた。

「鍋用!ズゴックとうふ」と限定「クロー・フォーク」

 今年3月、「機動戦士ガンダム」に登場するジオン公国軍のモビルスーツ「MS-06量産型ザク」(以下、ザク)の頭部をモチーフとした容器に豆腐を充填(じゅうてん)した「ザクとうふ」を発売した同社。これまでに累計約140万丁(140万機)を販売している。

[広告]

 今回、「ザクとうふ」に続くコラボレーション商品第2弾として「鍋用!ズゴックとうふ」を発売。ジオン公国軍の水陸両用モビルスーツ「ズゴック」の頭部をモチーフとした容器に豆腐を充填した商品で、「鍋料理」に合わせられるよう煮崩れしにくい鍋用の豆腐に仕上げた。味わいは水陸両用モビルスーツ「ズゴック」にちなみ、潮の香りをイメージした「ほんのり昆布風味」。容器は「ズゴック」を前かがみ(25.9=ズゴック度)の姿勢に。これにより、水面から連邦軍をうかがう「ズゴック」を再現し、鍋を楽しみながらガンダムの世界観を堪能することができるという。

 付属品は「ズゴック」の両腕にある「クロー」をイメージした「ズゴック・クロー・フォーク」を数量限定アイテムとして同梱(どうこん)する。

 一方、「ザクとうふ デザート仕様」は現行の「ザクとうふ」同様、ザクの頭部をモチーフとした容器に豆腐を充填。味わいはバニラテイストに仕立てた「デザートタイプ」で、容器の色は現行の緑色からスケルトンタイプに変更した。

 発売は10月3日(「ザクとうふ デザート仕様」は11月30日までの期間限定販売)。関東地区を中心としたスーパーマーケットやショッピングモールなどで扱う。