天気予報

24

11

みん経トピックス

秋葉原で大型合コン秋葉原のラーメン店でバトル

秋葉原UDX、大規模災害時の帰宅困難者受け入れ施設に-NTT都市開発と区が協定締結

秋葉原UDX、大規模災害時の帰宅困難者受け入れ施設に-NTT都市開発と区が協定締結

2010年千代田区帰宅困難者避難訓練実施時の様子

写真を拡大 地図を拡大

 NTT都市開発(千代田区)は1月25日、千代田区と大規模災害時における帰宅困難者の受け入れ等に係る連携・協力に関する基本協定を締結した。

 同社の受け入れ指定予定施設は秋葉原UDX(千代田区外神田4)とアーバンネット神田ビル(内神田3)。

 同施設では大規模災害時、帰宅困難者に対する一時受け入れ場所や備蓄飲料水、食料休憩場所、トイレの提供のほか、駅周辺などからの帰宅困難者の誘導を行う。

 東京都による被害想定では、首都直下型地震が発生した場合、千代田区では最大震度6強・50万人の帰宅困難者が発生すると予測。東日本大震災時には区内でも多くの帰宅困難者が発生した。そこで千代田区は、大規模災害発生時の区民や帰宅困難者等の被災者一時受け入れ施設などの確保と応急災害対策を迅速に行うため、これまでに区内8大学9事業所計17団体と帰宅困難者等被災者一時受け入れ協定を締結してきた。これらの施設を全て合わせた最大受け入れ可能人数は1万2000人程度。

 今回、同社を含む区内13事業者との同協定締結により、最大受け入れ可能人数はさらに2500人程度増える見込み。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

秋葉原に3月23日、ハンバーグダイニング「issa」がオープンした。店内には、前身の豆乳カフェ営業時に活躍していたゆるキャラ「ちょうせい豆乳くん」の姿も
[拡大写真]

アクセスランキング