藍井エイルさんがアニメイト、ゲーマーズ1日店員に-来店客とハイタッチ

  •  
  •  

 女性アーティスト・藍井エイルさんが1月29日、アニメイト秋葉原(千代田区外神田4)とAKIHABARAゲーマーズ本店(外神田1)で1日店員を務めた。

藍井エイルさん撮り下ろし画像はこちら

 北海道札幌市出身、幼少のころから歌うことが好きで高校時代はバンドを組み、ボーカルを担当していた藍井さん。卒業後、いったんは音楽の道を諦めたが、趣味としての歌手活動を再開したところ安田史生さんの目にとまり2011年4月、「リスアニ!vol.5」で「誌上」デビューを果たす。同年10月、テレビアニメ「Fate/Zero」のエンディングテーマ「MEMORIA」でデビューを果たし、オリコンシングルチャート初登場8位にランクイン。2012年4月には、同アニメへのトリビュートアルバム「Prayer」を発表し、オリコン初登場12位を記録。5月には自身初のライブを行ったことを皮切りに、さいたまスーパーアリーナで開催された「Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-」などにも出演した。

[広告]

 1月30日には、ファーストアルバム「BLAU」を発売。「MEMORIA」(「Fate/Zero」1stシーズンED)、セカンドシングル「AURORA」(「機動戦士ガンダムAGE」三世代編OP)、最新シングル「INNOCENCE」(「ソードアート・オンライン」フェアリィ・ダンス編OP)を含む全14曲を収録する。初回限定版はミュージックビデオなどを収録したBlu-rayまたはDVD、フォトブックが付く。

 同アルバムの発売に先駆け同日、藍井さんがアニメイト秋葉原とAKIHABARAゲーマーズ本店に登場。1日店員として来店客を出迎えたほか、同アルバム購入客をハイタッチで送り出すなど約1時間にわたり店頭に立ってファンとの触れ合いを楽しんだ。

 藍井さんは一日店員について「ずっとやりたいと思っていたアニメイトさん、ゲーマーズさんの店員をやらせていただき本当にうれしかった。藍井エイルとして店員をやらせてもらえたことも光栄。いつものリリースイベントは一味違った、店員とお客さまという関係も新鮮だったし、応援してくださる方と近い距離でお話できてすごく楽しかった。次はフロア長に昇格できるようにしっかり頑張って、またいつか店員をやりたい」と話している。

  • はてなブックマークに追加