食べる

秋葉原で「劇場版 花咲くいろは」コラボカフェ-「喜翠荘」スイーツなど

冶部煮定食

冶部煮定食

  •  
  •  

 「キュア メイド カフェ」(千代田区外神田3)で3月29日、「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOMEカフェ」が始まった。

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOMEカフェ」メニュー一覧

 同30日から全国公開となった「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」。劇場公開を記念して、テレビシリーズ放送時に好評だったというコラボカフェを、メニューを一新して再び開催。

[広告]

 期間中は、ゆずみつソーダにフラワーシュガーを散らした「松前緒花」をはじめとするソフトドリンク5種(450円)とアルコールドリンク「松前皐月」(ジンジャーコンフィチュール×ウオツカ×ジンジャーエール+銀箔、500円)、劇場鑑賞券の半券提示でオーダーできるスペシャルドリンク「皐月、月夜の出会い」(ソーダアイス×レモンスカッシュ+星型ゼリー+ソルト、450円)などキャラクターをイメージしたドリンクを用意。

 同作品の舞台のモデルとなった湯涌(石川県)の名産品・ユズにちなみ、ユズシャーベット、ユズのジュレ、ユズソーダを使った「柚子の小町フロート」(400円)、喜翠荘の家紋をあしらった黒皿にひよこ豆とあずきの水ようかん、一口サイズのきなこ餅をのせた「喜翠荘のおもてなし菓子」(600円)などのスイーツと、緒花たちが文化祭でも作った金沢の郷土料理の定食「冶部煮定食」(600円)、鶴来民子がまかないとして作った「みんちの粕漬けスパゲティ」(プチサラダ付き、900円)などのフードも提供。

 コラボメニュー注文客には「オリジナル非売品ポストカード」を進呈する。

 さらに店内では、劇場版の場面カットや金沢のみで展開されている同作品のイラストを使った金沢市観光ポスター、「花咲くいろは」×「宝達志水町オムライス」花咲く春のオムライスシールラリーのポスター、北陸地区の「花咲くいろは」×「サークルKサンクス」キャンペーンで配布されているクリアファイル、劇場で配布された北國新聞別刷りなどの関連グッズも展示する。

 営業時間は11時~20時(金曜・土曜・祝前日は22時まで、日曜・祝日は19時まで)。4月14日まで。 

  • はてなブックマークに追加