暮らす・働く

秋葉原に現役バンドマンが接客するカフェ&バー「ATB」-「バンギャ」憩いの場目指す

バンドマンカフェ&バー ACROSS THE BORDER店内イメージ

バンドマンカフェ&バー ACROSS THE BORDER店内イメージ

  •  
  •  

 秋葉原に5月16日、「バンドマンカフェ&バー『ACROSS THE BORDER』(略称=ATB)」(千代田区外神田3)がオープンした。経営は ライトクリエート(外神田3)。

同店店長のけんさん

 「今会えるバンドマンカフェ&バー」がコンセプトの同店。店長を務めるのは、今年4月のO-EAST公演を最後に解散したV系バンド「アンド」のベーシスト・けんさんで、インディーズバンドなどで活躍する現役バンドマンやロックスターを目指すバンドマンらがスタッフとして接客するのが特徴。

[広告]

 ビジュアル系好きな女性(=バンギャ)をメーンに、男性も含めビジュアル系に興味のある幅広い年齢層をターゲットにする。

 店舗面積は約30平方メートル。店内には、カウンター7席、テーブル12席を設け、「アンド」などの楽曲名にちなんだオリジナルカクテルやオードブル、サラダ、フード、デザートなどを提供。

 「明日のロックスターを目指すバンドマンと、そのストーリーを見守るファンの始まりの場所」「普段はステージと客席エリアという境界線(BORDER)で隔たれたバンドマンとファンが、その境界線を越える(ACROSS)唯一無二の場所」「バンドマンがネクストステップへとBORDERを越えていく応援ができる場所」を目指したいという。

 同店について、店長のけんさんは「若手バンドマンにとって誇りに思えて、なおかつチャンスの場所を作りたかった。バンギャをはじめビジュアル系を愛する全ての人々の憩いの場にしたい」と意気込みを見せる。

 今後は、同店主催のライブやDJイベントを開催する予定。「一夜限りのセッションやスペシャルゲストとのコラボレーションなどをお見せできれば」とも。

 チャージは90分制1,000円。営業時間は18時~23時(金曜・土曜・祝前日は翌5時まで)。

  • はてなブックマークに追加