食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

旧万世橋駅で神田麦酒祭り「ビアアーチ」-高架橋開発プレオープン企画で

高架橋開発整備イメージ

高架橋開発整備イメージ

  •  
  •  

 JR東日本ステーションリテイリングとJR東日本、東日本鉄道文化財団は7月22日から万世橋高架橋(千代田区神田須田町1)で、神田麦酒(ビール)祭り「ビアアーチ」を開催する。

親水デッキ整備イメージはこちら

 歴史的資源の活用として中央線神田~御茶ノ水間の赤レンガ高架橋にある旧万世橋駅のホームと階段の遺構(駅舎跡)を整備公開し、土地の歴史を体感できる施設の展開を目指し、JR東日本が開発を進める同所。高架橋のアーチ内部には遺構と一体となった商業施設を開業し、周辺エリアとつながるオープンスペースやレンガアーチの景観を生かした通路を設けるほか、神田川側に親水デッキを設置。新たな水辺の風景を創出する。

[広告]

 今回、神田エリアの施設・店舗と連携して地域活性化を目的に開催するビアイベント「神田麦酒祭り」の一環と、新設する商業施設のプレオープン企画として旧万世橋駅のレンガアーチを利用した同イベントを開催。ビール、各種おつまみの販売や周辺エリアの歴史の紹介展示などを行い、かつての旧万世橋駅かいわいをほうふつとさせるにぎわいの場を創出するという。

 開催時間は17時~22時(土曜は12時~、日曜は20時まで)。8月18日まで。

  • はてなブックマークに追加