学ぶ・知る

レム秋葉原ほか阪急阪神ホテル全直営にWi-Fi導入-外国人客の利便性強化

レム秋葉原客室イメージ

レム秋葉原客室イメージ

  •  

 阪急阪神ホテルズ(大阪市北区)は5月末、レム秋葉原(千代田区神田佐久間町1)をはじめとする直営全ホテルにWi-Fiの導入が完了したと発表した。

レム秋葉原が入るアキバトリム外観画像はこちら

 2012年度から客室やロビーで順次Wi-Fiを導入してきた同社。円安や東南アジア向けビザ緩和などが追い風となり、同社直営ホテル全体での外国人宿泊者数が対前年度実績で約 1.5 倍に増加。今後もさらなる需要が見込まれているが、観光庁アンケート(2013年2月)によると訪日外国人旅行客が「旅行中最も困ったこと」として「無料公衆無線 LAN 環境」を挙げている。

[広告]

 これを受け、同社は約7,400万円の費用をかけて直営全ホテルにWi-Fiを導入。今回の構築完了で主要宴会場、商談利用頻度の高いレストランも含めた広範囲で高速データ通信を無料で使うことができる。

 対象施設は直営17ホテルの全客室4233室と主要宴会場、レストラン41店舗。

デジハリ大