学ぶ・知る

「e☆イヤホン」、秋葉原にカスタムインイヤーモニター専門店出店へ

「『e☆イヤホン秋葉原店カスタムIEM専門店」外観イメージ

「『e☆イヤホン秋葉原店カスタムIEM専門店」外観イメージ

  •  
  •  

 「e☆イヤホン秋葉原店カスタムIEM専門店」(千代田区外神田4)が8月22日、オープンする。

「e☆イヤホン秋葉原店」移転時の記事はこちら

 先月増床・移転オープンしたイヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン秋葉原店」が新たに出店する同店。ステージミュージシャンやサウンドエンジニアが正確なモニタリング(音響の観測)を行うために使う、高解像度・高遮音性を追求したモニター用イヤホン「インイヤーモニター」専門店として展開する。価格は3万円前後~。

[広告]

 主に業務用機としての性格が強いものの、近年では一般にも普及し始めているというインイヤーモニター。店内では、国内外からセレクトした14ブランド(うち3ブランドは日本初上陸)の商品をラインアップ。来店客は各ブランドの商品を試聴し、デザイン・加工技術などを比較して選べる。インプレッション採取(耳型採取)コーナーは、オープン以降用意する予定だという。

 オーダーメードで人気の高いブランド「UlHmateEars(アルティメットイヤーズ)」に関しては、パーソナルレファレンスモニターをラインアップに追加。専用の機器を使用し、左右それぞれに高域・中域・低域の量を決めるなど音質もオーダーできるカスタムインイヤーモニターの注文に常駐で対応するほか、アートワークのサンプルも展示する。

 今後は、各ブランドのトレンドや新商品の紹介、同店が入るカンダエイトビル4階の「e☆イヤホン秋葉原店」と連動した季節感のあるイベントも行う予定。

 同社広報担当者は「インイヤーモニター」の特徴について「一人一人の耳型を採取して製作するため、高い遮音性を得ることから音量を適正なレベルに抑え聴覚を保護するのに効果的。激しく動いても耳から外れないフィット感も魅力。長時間装着しても、痛みや違和感を抑えられる。耳のサイズが小さく一般のイヤホンを装着できない女性でも、耳型採取からの製作でスムーズに装着きる」とアピールする

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加