食べる 暮らす・働く

秋葉原・肉の万世、スリーエフとコラボ店舗出店へ-両社商品販売

オープンを控える「スリーエフ万世本店」外観

オープンを控える「スリーエフ万世本店」外観

  •  
  •  

 スリーエフ(横浜市)と万世(千代田区神田須田町2)が10月26日、万世秋葉原本店1階に「スリーエフ万世本店」(神田須田町2)を出店する。

 両社のコラボ店舗としてオープンする同店。一杯ずつひきたて・入れたてを提供するコーヒーやスイーツ、チルド弁当、専用オーブンで焼き上げるホットスナックなどのスリーエフ商品約2,500品目と「肉の万世」の人気商品138品目を販売する。

[広告]

 店舗面積は201平方メートルで売り場面積は153平方メートル。年商目標は約2億5,000万円 。

 「肉の万世本店」1階ではこれまで、万世のレストランで使っている肉や米、岩塩、しゃぶしゃぶのタレなどの食材、コロッケやジャンボシューマイなどの総菜、ワインやチーズなどを販売する精肉・デリカコーナーを展開。「街角によくある昔ながらの喫茶店」がコンセプトの「カフェ トリム」も営業してきたが8月31日、改装のため閉店。同店の行方に注目が集まっていた。

  • はてなブックマークに追加