学ぶ・知る

スクエニ、スマホ向け完全新作「FF」発表-高橋愛さんらによるイルミ点灯も

  •  
  •  

 スクウェア・エニックス(新宿区)は11月18日、秋葉原で「FINFAL FANTASY for Smartphone 2015」新作発表会を開催した。

吉澤ひとみさん、高橋愛さん、真野恵里菜さんの画像はこちら

 2015年のスマートフォン向け「ファイナルファンタジー」(以下FF)シリーズの展開として、最新作「ファイナルファンタジーレジェンズ 時空ノ水晶(ときのすいしょう)」と「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」の2タイトル、情報アプリ「ファイナルファンタジー ポータルアプリ」を発表した。

[広告]

 「ファイナルファンタジーレジェンズ 時空ノ水晶」は、ゼネラルディレクターに時田貴司さん(FFIV、クロノ・トリガー)、サウンドコンポーザーに水田直志さん(FFXI、FFXIII-2)などを迎えた「FF」シリーズの遺伝子を受け継ぐ完全新作RPG。「絶望の未来」 から世界を救うため、現在・過去・未来と時間を超えてさまざまな仲間たちと出会い、冒険を繰り広げる。「FF」シリーズでなじみのコマンドバトルは同作でも引き継がれ、召喚獣の力を宿したクリスタルを装備し、アビリティーや召喚魔法を駆使して戦う。

 「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」は、「ブレイブ フロンティア」で知られるエイリム(新宿区)と同社がタッグを組み、オリジナルの世界設定で新規キャラクターたちによる新たなストーリーを展開。バトルシーンには歴代「FF」キャラクターも参戦する。

 「ファイナルファンタジー ポータルアプリ」は、ゲーム・出版・音楽・グッズ・イベントなど、あらゆる「FF」関連の最新情報を発信する。スクウェア・エニックスIDでログインするとポイントがたまり、グッズの応募券やデジタルコンテンツと交換できる機能も搭載。「FFVIII」で好評を得たカードゲーム「Triple Triad」も内包する。

 いずれも対応機種はiOS/Android、今冬配信開始予定。プレー料金は、ゲーム=アイテム課金型(基本プレー無料)、情報アプリ=無料(一部有料コンテンツあり)。

 今回の発表会には、吉澤ひとみさん、高橋愛さん、真野恵里菜さんも出席。トークショーの後、氷でできた巨大クリスタルツリーとイルミネーションを点灯した。

 「FF」との出合いについて、高橋さんの初プレーは「FFIX」。もともと彼女の母親が「FF」をプレーしていたが幼いころは制限されていたため、その分思い入れも強い作品だとか。

 5つ上の兄が遊んでいたのを幼稚園のころから眺めていたという真野さんの初プレータイトルは、高橋さんと同じく「FFIX」。「チョコボクエスト」などのミニゲームをやり込み、プレー時間はかなり長かったという。

 イルミネーション点灯式でのセンターポジションを決めるため、クリスマスに一緒に過ごしたいキャラクターについて高橋さん、真野さんがプレゼンし、どちらがより作品に対して熱い思いを持っているかを吉澤さんが判定する企画も。「行動力あるジタンに、いろんなところに連れて行ってほしい。そして私のハートを盗んでほしい」と「FFIX」のジタンを選んだ真野さん。一方の高橋さんは「どのキャラも好きなので決められない」と話していた。

  • はてなブックマークに追加