メード100人によるフライパンリレーCM公開-高速パスなどのアクションも

  •  
  •  

 テレビ通販番組「ダイレクトテレショップ」を手掛けるテレビショッピング研究所(大田区)は1月14日、テレビCM「フレーバーストーン メイド100人」編の放送を始める。

 同CMには、秋葉原ほかで18店舗を展開するメードカフェ「めいどりーみん」に在籍中のメード約70人をはじめ、アイドルユニット「Chu-Z(チューズ)」「amorecarina(アモレカリーナ)」、元国体体操選手、大道芸人など小学4年生から40代まで、総勢100人の女性たちが「めいどりーみん」のコスチュームを身に着けて出演。

[広告]

 洋館風の屋敷を舞台に、おそろいのメード服に身を包んだメード100人が、キッチンで調理した朝食のパンケーキをフライパンからフライパンへ次々とパスしながら、主人が待つダイニングテーブルに運ぶストーリーを通じて、料理が焦げつきにくいフライパン「フレーバーストーン」をアピール。2階から3階への高速パスやトリッキーな動きを取り入れたロングパスなど、アクロバティックなアクションも見どころだという。

 ぶっつけ本番で行われたという同CMの撮影。同社によると「フライパンの高さや位置を自分の両隣とそろえ、『テンポよく、リズミカルに』『表情が硬くならないように』という監督の指示が飛ぶ中、少しずつコツをつかみながら何度も同じ動きを繰り返し、完成度を高めていった。全て成功して監督のOKが出た瞬間、現場は出演者とスタッフの大きな歓声に包まれた」という。

 撮影のために用意したパンケーキは300枚以上。使った卵の数は150個に及び、パンケーキは全ての撮影が終了した後、スタッフ・出演者に振る舞われた。

 CMのラインアップは、15秒・30秒・60秒とウェブ動画(100秒)。