見る・遊ぶ

JR東日本「ウルトラマンスタンプラリー」-64駅に初期4シリーズ怪獣ら登場

  •  
  •  

 JR東日本(渋谷区)は1月13日、「JR 東日本 来たぞ我らの!ウルトラマンスタンプラリー」を始める。

 同ラリーでは、山手線エリアを中心とした64駅に初期のウルトラ4シリーズ(ウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブン、帰ってきたウルトラマン)のヒーローや怪獣たちを起用したスタンプを設置。スタンプに登場するキャラクターは各駅の希望をもとに抽選で決めたという。

[広告]

 同ラリーの流れは、JR東日本の首都圏主要駅で配布する専用パンフレットにスタンプを10個集めるとゴール店舗で描き下ろしイラストを使った「オリジナルめんこ(2枚組)」や、スタンプを10個集め、Suicaを使ってゴール店舗で300円以上の買い物をした参加者に「オリジナルアクリルスタンド」(全10種)を進呈する。

 全駅制覇者には、「ステーションコンシェルジュ東京(東京駅)」で「全64駅ウルトラ制覇証」のほか、「全駅制覇賞品」プレゼント応募ハガキ(パンフレット内に収録)に「全駅制覇スタンプ」を押印。同ハガキに必要事項を記入して応募すると、オリジナル賞品が当たる抽選企画も。賞品引換時間は、10時~20時。

 合わせて、JR秋葉原駅では13日16時からオープニングイベントを開催。ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、バルタン星人を迎え、テープカットやバルタン星人の1日駅長任命式、ウルトラマン関連グッズの販売などを展開する。

 スタンプ設置時間は始発~終電(スタンプ台をみどりの窓口内に設置の駅はその営業時間内)。キャラクター情報とスタンプ設置場所、ゴール店舗などは同ラリー公式サイトで確認できる。

 2月27日まで。

  • はてなブックマークに追加