見る・遊ぶ

JR秋葉原駅などに「Suica電子マネー専用自販機」-1円単位で価格設定

「Suica電子マネー専用自販機」イメージ

「Suica電子マネー専用自販機」イメージ

  •  
  •  

 JR秋葉原駅などに2月1日、「Suica電子マネー専用自販機」が登場する。

 JR東日本ウォータービジネス(渋谷区)の飲料自販機ブランド「アキュア(acure)」から展開する、Suicaなど交通系電子マネー決済専用の同自動販売機。通常の自販機は現金・交通系電子マネー共に10円単位の価格設定だが、同機では、交通系電子マネー専用価格として通常機よりきめ細かく「1円単位」の価格を設定する。現金での購入・Suicaなどへのチャージは不可。

[広告]

 対応する交通系電子マネーは「Suica」「PASMO」「Kitaca」「TOICA」「manaca」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」の9種類。

 設置場所はJR秋葉原駅改札内中央コンコースほか、東京駅(3.4番ホーム上)、品川駅(1.2番ホーム上)、池袋駅(改札外中央コンコース)、上野駅(改札内中央コンコース)。以降順次、首都圏の一部の駅で20カ所程度設置予定。

  • はてなブックマークに追加