九十九電機、米オキオンと代理店契約締結-25製品を販売開始

画像はポケットサイズ オプティカルマウス

画像はポケットサイズ オプティカルマウス

  •  
  •  

 パソコン専門店の九十九電機(千代田区外神田3)は米国のPC周辺機器・PCアクセサリメーカー「OKION」(オキオン)と同社のブランド製品の日本国内販売に関する総代理店契約を締結し、2月16日より販売を始めた。

 オキオンは1974年に米国カリフォルニア州サンフランシスコで創業したPC周辺機器・PCアクセサリメーカーで、欧米メジャーブランドPCのキーボードなどOEM製品の生産・販売を柱に業容を拡大、2002年にはノートPC市場の成長性を見込んでモバイル関連製品をメーンとしたPCアクセサリブランド「OKION」の展開を開始した。現在、「OKION」ブランドは米国、カナダ、イギリス、ドイツ、ロシア、オーストラリア、韓国など世界40カ国以上で販売されている。

[広告]

 今回、九十九電機店舗と同社のECサイトで発売開始したのは同ブランドからリリースされた約250アイテムの中からマウス・キーボード・テンキーやノートPC用バッグなど25アイテム。

 今後も同社では「オキオン」製品群の中から日本市場にあった周辺機器、PCアクセサリ、バッグなどを順次発売していく予定だという。

九十九電機

  • はてなブックマークに追加