秋葉原舞台のテレビアニメ「シュタインズ・ゲート」、再放送始まる

© 2011 5pb./Nitroplus 未来ガジェット研究所

© 2011 5pb./Nitroplus 未来ガジェット研究所

  •  
  •  

 テレビアニメ「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」の再放送が7月1日、始まる。

 「シュタインズ・ゲート」は、2009年にXbox 360で発売されて以降、さまざまなプラットフォームに移植されているアドベンチャーゲーム。2011年、主人公・岡部倫太郎役の宮野真守さんをはじめ、ゲーム同様のキャストを迎えてテレビアニメ化。TOKYO-MXなど全国10局で放送し、Blu-ray&DVDシリーズの累計販売数は16万枚を超える。

[広告]

 ストーリーの舞台は、2010年夏の秋葉原。厨二病から抜け出せない大学生の岡部倫太郎は、「未来ガジェット研究所」を立ち上げ、用途不明の発明品を日々生み出していた。だがある日、偶然にも過去へとメールが送れる「タイムマシン」を作り出す。世紀の発明と興奮を抑えきれずに興味本位で過去への干渉を繰り返す。

 今回、同タイトル発売5周年を記念した企画の一環として、テレビアニメ全24話の再放送を開始する。

 初回放送日は、TOKYO-MX=7月1日25時35分~、BS11=同2日27時30分~。