秋葉原の和風ネットカフェ「和style.cafe AKIBA 店」が10周年

「和(なごみ)style.cafe AKIBA 店」店内ブース

「和(なごみ)style.cafe AKIBA 店」店内ブース

  •  
  •  

 インターネットカフェ「和(なごみ)style.cafe AKIBA 店」(千代田区外神田6)が11月11日、10周年を迎える。

「和style.cafe AKIBA 店」店内画像はこちら

 同店は「和」をコンセプトに、癒やし・くつろぎ・和みの空間を提供するインターネットカフェとして2005年11月11日に開業。店内に畳のブースと和風の内装を施すほか、女性スタッフ「和茶屋娘」が和装で働いているのが特徴。2013年~2014年にはカレー店「CoCo壱番屋」とコラボレーションし、「和茶屋娘の神田はんぺんカレー」を販売した。2014年にはテレビアニメ「僕らはみんな河合荘」、オンラインRPG「ブレイドアンドソウル」、「ハイサワー」を販売する博水社とのコラボカフェを展開。これまで延べ70万人が来店した。

[広告]

 2012年にはオープン7周年を記念して、同店の女性スタッフがユニット「和茶屋娘」を結成。同ユニットがパーソナリティーを務めるインターネット配信番組「お茶の間さいさい」の累計再生数は10万回を超えた。今年10月25日には13枚目のシングル「花街万華鏡」をリリースした。

 今回、10周年を記念して上位会員3000人に特別割引チケットなどを進呈(上位会員の発表は11月11日)。10周年当日の全ての来店客にも特典を用意する。

 同店広報担当者は「秋葉原の外れにある1店舗のみのお店だが、多くの皆さまに支えられてここまで来られたことに感謝している」と話す。

 24時間営業。コミック総数は約2万5000冊。