暮らす・働く 学ぶ・知る

秋葉原の「パソコンハウス東映」、5月末で閉店 業務統合で

パソコンハウス東映

パソコンハウス東映

  •  
  •  

 パソコンハウス東映(千代田区外神田1)が5月31日、閉店する。

 1946(昭和21)年創業・70周年を迎えた東映無線(外神田1)が手掛ける同店。2000年に秋葉原に出店し、PCパーツ・PC周辺機器・フラッシュメモリーなどを販売してきた。

[広告]

 閉店後、同店の店舗業務を既存店の「テクノハウス東映」に統合し、「パソコンハウス東映」はウェブ事業専任部門として後日再出発するという。

 これにより、同社が秋葉原で展開する店舗は「テクノハウス東映」「東映ランド」、1955(昭和30)年にスタートした「ラジオデパート店」の3店舗体制となる。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加