見る・遊ぶ

JR秋葉原駅で駅ナカ音楽イベント「ステーションライブ」開催へ

  •  
  •  

 JR秋葉原駅の2階・乗り換えコンコースで10月9日、「Station LIVE in Akihabara(ステーションライブ・イン・アキハバラ)」が開かれる。

 JR東日本が駅や街の魅力を発信するコンテンツとして開いている駅構内での音楽イベント「Station LIVE」。同ライブを通して「駅と人」「駅と街」をつなぎ、駅と駅周辺エリアの魅力向上を目的に2014年5月に初開催。以降、秋葉原駅改札内2階の乗り換えコンコースなどで実施している。

[広告]

 今回、秋葉原駅を含む東京エリアの複数駅で10月8日~10日に開催する「東京鉄道祭」の一環として同イベントを開催。当日は、電車のアナウンスを曲にのせて歌うことで知られるテクノユニット「SUPER BELL''Z(スーパーベルズ)」によるスペシャルパフォーマンスを予定する。

 併せて、塗り絵&ペーパークラフト体験、列車非常停止ボタン模擬体験、プラレール展示なども実施する。

 開催時間は13時~13時30分、15時~15時30分(体験・展示企画は10時~16時)。観覧無料。