食べる

秋葉原に「魚バル」「肉バル」同時出店 「肉ソン大統領」コラボ業態も

「サカナバル シーマン」店内イメージ

「サカナバル シーマン」店内イメージ

  •  
  •  

 秋葉原に10月29日、「サカナバル シーマン」と「肉バル 肉ソン大統領」(以上、千代田区神田佐久間町2)が同時出店する。

 秋葉原駅昭和通り口から徒歩1分の新築ビル「JD秋葉原ビル」の1階・2階に入る両店。1階には「魚バル シーマン」が出店。「よいしょ」の掛け声と一緒にシラスをふんだんに盛る「しらすのぶっかけ」(630円~)や選(よ)りすぐりの鮮魚を「観覧車」に見立てた器で提供する「観覧車盛り」(980円)をはじめとした海鮮料理を提供する。客単価は3,000円。

[広告]

 2階には「肉バル 肉ソン大統領」が出店。北海道から新名物を発信するブランド「肉ソン大統領」とのコラボレーション業態で、総重量2.9キロの「肉ソン肉肉肉盛り」(5,800円)や「タンドリーチキン」(680円)など、ライブ感のある2基のタンドール(窯のオーブン)で焼き上げた塊肉と北海道食材を提供する。客単価は3,500~4,000円。

 営業時間は共に17時~24時。11月29日まで、オープンを記念して両店の看板メニュー3品を半額以下で提供するキャンペーンを予定。

  • はてなブックマークに追加