見る・遊ぶ 買う

腕時計「フランク三浦」に秋葉原版 文字盤に「ラジオセンター」看板ロボなど

フランクアキバ

フランクアキバ

  •  
  •  

 腕時計「フランクアキバ」の販売が10月末、始まった。

 同腕時計は、謎の時計技師・フランク三浦さんが立ち上げた「超一流腕時計ブランド『フランク三浦』」のご当地モデルとして展開する47都道府県応援モデル「ご当地三浦」シリーズの秋葉原バージョン。

[広告]

 秋葉原駅前商店街振興組合とタッグを組み、かつて「秋葉原ラジオセンター」の看板に描かれていたロボットのほか、真空管、メイド服、8ビット文字を文字盤に取り入れた。背景は、「コンピュータータウンをイメージさせる」とのことから幾何学的なデザインを採用。裏ぶたには「秋葉原駅前商店街振興組合」の角印を刻印する。

 価格は5,800円。秋葉原での販売はJR高架下「秋葉原ラジオストアー」跡地の組合催事スペース。アマゾンでも取り扱う。

  • はてなブックマークに追加