秋葉原にシューティングバー「アキバベース」 エアガン射撃場設置、酒充実も

シューティングカフェ&バー アキバベース

シューティングカフェ&バー アキバベース

  •  

 秋葉原に11月13日、シューティングカフェ&バー「アキバベース」(千代田区外神田4)が出店した。

 ガンシューティングと酒、音楽を融合させたという同店。店内に最長17メートルのシューティングレンジを設置。備え付けのエアガンを使って、点灯したLED(ターゲット)を撃ち抜いてタイムを競う「ターゲットシューティングシステム」(NEOX開発)によるゲームを楽しめるほか、1対1で対戦することができる。エアガンは持ち込みにも対応。シューティングレンジの利用料金は10分1,000円(弾・ガス代込み、初心者は安全講習含む)。

[広告]

 音響は、「プロケーブル」社監修のオーディオシステムを導入。ドリンクは、経歴15年の熟練バーテンダーを採用し、カクテル数十種、オリジナルカクテル、生ビール、ノンアルコールカクテルなどの酒メニュー(600円~)を充実させる。昼間はカフェスペースとしても営業する。

 同店広報担当者は「秋葉原を愛する人、ミリタリー、サバゲーを愛する人、音楽を愛する人、あらゆる人やコミュニティーをつなげ、秋葉原発祥の新たな文化を築くことを目指す」と意欲を見せる。

 営業時間は11時~23時。カフェタイムは17時まで。席数は42席。バータイムのチャージ料は500円。11月26日・27日は同店、「フォートレス秋葉原店」「ファントムAKIBAラジ館店」「ガンショップFIRST東京アメ横店」合同でスタンプラリー「東京ミリタリーお買い物マラソン」の開催も。