神田川などに聖歌隊乗せた屋形船 川辺の人々にクリスマスソングをお届け

「クリスマスキャロリング・オン・ザ・ボート」イメージ

「クリスマスキャロリング・オン・ザ・ボート」イメージ

  •  
  •  

 秋葉原エリアなどで12月23日、「クリスマスキャロリング・オン・ザ・ボート」が運航される。

 フローティングライフ(千葉県市川市)の和モダン屋形船「舟遊びみづは」に聖歌隊を乗せ、クリスマスソングを歌いながら運航する同企画。

[広告]

 当日は、船舶前部のオープンデッキに「東京ホープチャペル」の聖歌隊が乗り込み、人の往来のある川辺のスポットや橋の付近で舟を停めたり微速前進したりしながら、「きよしこの夜」「もろびとこぞりて」などのクリスマスソングを歌い、川を巡る。このほか、橋の上から見えるよう大型の歌詞ボードを用意するほか、船長がサンタクロースに扮(ふん)する取り組みも行う。

 同社広報担当者は「教会の聖歌隊が歌を歌いながら街を練り歩き、クリスマスの喜びや楽しさを伝えるキャロリング。これを舟で移動しながら行うことで、川沿いのさまざまなスポットで道行く人にクリスマスの雰囲気を味わってもらうことができ、水の都として発展してきた東京の水辺の今後の可能性に人の関心が寄せられることを期待している」と話す。

 当日の予定は、13時=吾妻橋船着場を出航、浅草側を隅田川テラスに沿って航行し、合唱開始。13時40分~14時10分頃=神田川の秋葉原付近「マーチエキュート神田万世橋」の川沿いテラス前→和泉橋(昭和通り、日比谷線秋葉原駅5番出口付近)手前。14時40分~15時頃=日本橋。15時=日本橋船着場。

 観覧無料。雨天中止。

  • はてなブックマークに追加