見る・遊ぶ

秋葉原のカプセルホテルで「タトゥー入浴」受け入れ インバウンド施策で

安心お宿秋葉原電気街店の「アキバの湯」

安心お宿秋葉原電気街店の「アキバの湯」

  •  
  •  

 サンザ(新宿区)が運営する男性専用カプセルホテル「安心お宿」が2月1日から、秋葉原電気街店(千代田区外神田1)とプレミア新宿駅前店(新宿区)で「デザインタトゥー」を入れている宿泊者の受け入れを始める。

 同社では昨年7月から、グループ店舗初の試みとして荻窪店で「デザインタトゥー」「ファッションタトゥー」の入った宿泊者の受け入れテスト行い、好評だったことから、両店でも同施策を始める。

[広告]

 同社によると「政府も積極的な海外への日本アピールを続けている中、近年急増している外国人旅行者にとって、日本の温泉体験はもっとも魅力的なアクティビティーの一つ。一方、外国人旅行者が日本の宿泊施設で、体にタトゥーを入れていることを理由に入浴を断られている。この現状を改善しインバウンド需要を積極的に取り込む」としている。

 同施策は外国人だけでなく、日本人も対象という。

  • はてなブックマークに追加