見る・遊ぶ 学ぶ・知る

パナソニック、秋葉原の修理工房で「LUMIX」プロカメラマン向けサービス開始

「LUMIX & Let's note修理工房」

「LUMIX & Let's note修理工房」

  • 0

  •  

 秋葉原の「LUMIX & Let's note修理工房」(千代田区外神田1)で4月3日、パナソニック(大阪府)が「LUMIX プロフェッショナルサービス」を始めた。

 2014年4月に世界初(同社)の4K/30p動画撮影が可能なミラーレス一眼カメラ「DMC-GH4」を、今年3月には新製品「DC-GH5」を発売した同社。

[広告]

 新製品は、エンジンやセンサーなど主要デバイスの開発により、静止画と動画の画質を向上させたほか、4K/60pや4:2:2 10bitなどプロフェッショナル向け機能を強化した。

 同社は今回、LUMIX一眼製品を使って写真や動画の撮影を職業とするプロユーザーを対象とした会員制有償サービスの提供を開始。登録機材の保証期間延長、修理、点検・クリーニング、修理時の代替機材と新製品の試用機材の貸し出し、特別価格での機材販売、各種情報の提供などを展開する。

 一般のユーザーには、「LUMIX&Let's note修理工房」と「パナソニックセンター大阪」で専門スタッフがLUMIXの購入前相談から使い方、修理相談・受付、機材クリーニング、交換レンズレンタルなどに対応する「LUMIXコンシェルジュサービス」を提供する。

 相談窓口の対応時間は平日10時~17時。