見る・遊ぶ

特殊造型技術で愛犬を再現「クローンワンコ」 価格は300万円~

(左)実物の犬 (右)「クローンワンコ」

(左)実物の犬 (右)「クローンワンコ」

  •  

 ブラスト(千代田区外神田6)が1月15日、愛犬の造型クローンを作製する新サービス「クローンワンコ」の受け付けを始める。

 2018年・戌(いぬ)年に合わせて始める同サービス。愛犬の写真やサイズなどを元に、同一の体毛を編み込み、頭部の毛の一本一本の植毛作業や皮膚、肉球、爪などすべてオーダーメードし、特殊造型技術を使って愛犬を忠実に再現した動物美術造型を製作する。製作期間は約3カ月。

[広告]

 手掛けるのは、リアルなシロクマ親子の美術造型シリーズ「Animals As Art」で知られる同社の美術造型スタジオ「ゼペット」。

 同社によると「犬は多くの人に愛される代表的なペットだが、愛犬死後のペットロスから寂しさを募らせる方々や、愛犬の姿を存命中に残しておきたい方々の心を少しでも支えたいというコンセプトの元に企画した」という。

 価格は愛犬のサイズごとに、Sサイズ=324万円、Mサイズ=378万円、Lサイズ=432万円、LLサイズ=486万円。

 受付開始に先駆け、1月6日・7日11時~17時、アーツ千代田3331(外神田6)で実際の「クローンワンコ」を見ることができる「クローンワンコお披露目会」の開催も。