マーチエキュートで旧万世橋駅テーマの謎解きイベント

  •  

 マーチエキュート神田万世橋(千代田区神田須田町1)で1月13日、謎解きイベント「古書店まんせい堂奇譚(きたん)」が始まる。

 リアル宝探しイベントの企画・運営を手掛ける「タカラッシュ」(江東区)が、大人のための謎解きイベント「タカラッシュブラックレーベル」の一環として新展開する同イベント。

[広告]

 マーチエキュートが、1912(明治45)年に完成した赤レンガ造りの旧万世橋駅を、当時の歴史や記憶を生かしながら開発した商業施設であることや、万世橋駅には芥川龍之介や谷崎潤一郎など当時の文豪たちが集まり交流する場があったことなどを背景にオリジナルストーリーを用意する。参加者は、自身で謎を解きマーチエキュート内で「幻の小説」入手を目指す。

 所要時間2時間~。参加に必要な謎解きキット(1,000円)は、同商業施設内にあるワイン店「VINOSITY domi」で販売する。