見る・遊ぶ

東京メトロ、幻の銀座線「萬世橋駅」遺構をライトアップ

銀座線 萬世橋駅

銀座線 萬世橋駅

  •  

 東京メトロ(台東区)が12月1日から、銀座線の幻の駅「萬世橋駅」をライトアップする。

 末広町駅と神田駅の間にある地下鉄萬世橋駅。神田川のトンネル工事が終了し、東京地下鐵道神田駅開業までの1930年1月~1931年11月の2年弱、仮停車場として現在の万世橋の北側に設置された。以後、神田駅開業に合わせて閉鎖。現在は地上への通気口として活用している。

[広告]

 今回、地下鉄開通90周年記念企画「TOKYO METRO 90 Days FES!」の一環で幻の同駅と表参道エリアの「神宮前駅」をライトアップする。

 萬世橋駅の位置は、神田駅~末広町駅間の神田駅から約650メートル地点・末広町駅から約500メートル地点。ライトアップ範囲は5メートル(浅草方面側のみ)。

 点灯時間は12月1日10時から18日終電まで。