天気予報

11

-1

みん経トピックス

秋葉原にカワサキ専門店秋葉原裏の歩き方を紹介

「メイド喫茶小説大賞」、実在店舗モデルの作品公募 受賞作再現動画も

「メイド喫茶小説大賞」、実在店舗モデルの作品公募 受賞作再現動画も

「アキバ絶対領域」メイド

写真を拡大 地図を拡大

 メイドカフェ「アキバ絶対領域」(千代田区外神田3)が小説投稿サイト「トークメーカー」で2月3日から、「メイド喫茶小説大賞」を開催する。

 期間中、同店の世界観や内装・接客を元にしたメイドカフェがテーマの作品を募集する。登場キャラクターは実在のメイドの名前や外見を参考にすることも、架空のメイドを創作することも可。

 審査するのは、「メンヘラチャン」で知られるイラストレーターの江崎びす子さん、ニュースサイト「1UP情報局」佐藤星生編集長、作家の架神恭介さん、小説家の至道流星さんら。

 最優秀者には「大賞」を、その他優秀作品には「メイドさんがかわいすぎるで賞」「ご主人様が素敵すぎるで賞」を授与する。大賞は、作品を同店メイド写真集と合わせて同人誌として製本・出版し、8月末まで同店店舗で作品をプロモーションと販売する。賞金は3万円。

 「メイドさんがかわいすぎるで賞」では作品に登場したメイドの萌(も)えぜりふを同店メイドが再現した動画を、「ご主人様が素敵すぎるで賞」ではメイドが受賞者の名前を呼びながら「執筆がんばったね」とひたすら褒めて労い、甘やかしてくれる動画を公開する。賞金は各1万円。

 応募は「トークメーカー」上で執筆し、「メイド喫茶小説大賞」のタグを付けて2000字以上で投稿。

 受付は5月12日まで。受賞作品の発表は6月上旬。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

マーチエキュート神田万世橋に1月13日、期間限定「カワサキショールーム」がオープンした。画像は「Z900RS」のタンクを胸元にプリントした限定Tシャツ
[拡大写真]

アクセスランキング