学ぶ・知る

秋葉原で子ども向けコンピューター使ったワークショップ 「キラキラ風鈴」作製

風に揺れるとキラキラ光りながら音を鳴らす電子風鈴「キラキラ風鈴」

風に揺れるとキラキラ光りながら音を鳴らす電子風鈴「キラキラ風鈴」

  •  

 翔泳社(新宿区)が8月2日、書泉ブックタワー(千代田区神田佐久間町1)9階イベントスペースで、子ども向けコンピューター「micro:bit」を使って「キラキラ風鈴」を作るプログラミング&工作ワークショップを開催する。

 イギリス国営放送局のBBCが教育目的で開発した子ども向けコンピューター「micro:bit」(2,160円)。カードサイズの小さなボードに、25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサー、明るさセンサー、地磁気センサー、温度センサー、無線通信機能などを搭載。プログラミングは、パソコンのブラウザー上でカラフルなブロックを重ねて行う。

[広告]

 今回、書籍「手づくり工作をうごかそう! micro:bitプログラミング」の著者・石井モルナさんを講師に迎え、小学生向けのワークショップを開催。「micro:bit」と電気を通す糸「導電糸」使って、風に揺れるとキラキラ光りながら音を鳴らす電子風鈴を工作する。

 開催時間は13時~14時、14時30分~15時30分、16時~17時(各回同じ内容)。対象年齢は小学5年生以上(応相談)。参加費は5,000円(micro:bit本体、書籍「micro:bitプログラミング」、材料費込み)。