買う

「異世界コンビニNewDays」が単行本化 新作4コマ漫画放映も

「異世界コンビニNewDays」

「異世界コンビニNewDays」

  •  

 漫画「異世界コンビニNewDays」が10月22日、発売された。

 スクウェア・エニックス(新宿区)が提供するマンガアプリ「マンガUP!」で昨年12月から本編ストーリーを連載し、JR東日本リテールネット(新宿区)の交通広告媒体「NewDaysビジョン」で4コマ編を放映している作品。

[広告]

 コンセプトは「もしもNewDaysが異世界にあったら」。作中では、主人公の店長・冴木(さえき)と新人アルバイト・空森(そらもり)が「アラクネ」「リザードマン」など異世界の来店客とNewDaysの商品を通じて織り成す「ほっこり可愛らしい日常系異世界ファンタジー」を繰り広げている。原作は「自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨(さまよ)う」(角川スニーカー文庫)などを手掛ける昼熊さん。漫画は「ビビッド・モンスターズ・クロニクル」(まんがタイムKRコミックス)などのキキさん。

 今回、「マンガUP!」で掲載してきた漫画「異世界コンビニNewDays」の内容を集約し、コミックスとして、漫画商品を取り扱うNewDays(295店舗)と「BOOK EXPRESS」全店舗で販売を始めた。

 価格は607円。購入特典はNewDays=オリジナルしおり、BOOK EXPRESS=オリジナルペーパー。

 合わせて、NewDays大型ビジョンで「新作4コマ漫画」を11月4日まで放映。ハッシュタグ「#異世界ND」がついたNewDays公式ツイッターのツイートをリツイートしたフォロワーの中から抽選で10人にサイン入り「異世界コンビニNewDays」を進呈するツイッターキャンペーンも10月28日まで展開している。