食べる 買う 暮らす・働く

秋葉原・ローソンが実証実験店舗にリニューアル 揚げ物総菜、決済セルフ式導入

ローソンスマホペイ イメージ

ローソンスマホペイ イメージ

  •  

 「ローソンJEBL秋葉原スクエア店」(千代田区神田練塀町)が10月9日、都市型立地の実証実験店舗としてリニューアルオープンした。

 今回のリニューアルで、フライドフーズのセルフ販売や店内のどこでも決済できるサービス「ローソンスマホペイ」を導入。都市型立地の小型店のスペースを有効活用するため即食性の高い食品のカテゴリーを拡大し、日用品や雑誌などの売り場を縮小した。

[広告]

 合わせて、購入後の商品を飲食するイートインスペースにもマチカフェコーヒーと焼き菓子の売り場を新設。電源や情報タブレット、文具貸し出しコーナーも用意する。

 これらにより、都市型立地での来店客の利便性と店舗の生産性の向上を検証し、実証実験を通じて今後、他の都市型立地のローソン店舗への導入などを視野に入れる。