見る・遊ぶ 買う

秋葉原近くにコスプレ専用スタジオ オーダーメードウィッグ企業が開設

「コスペディアスタジオ」利用イメージ

「コスペディアスタジオ」利用イメージ

  •  

 コスプレ専用スタジオ「コスペディアスタジオ」(台東区)が11月20日、秋葉原駅から徒歩15分の場所にオープンする。

 運営は、ヘアケア企業のスヴェンソンホールディングス(港区)関連会社でオーダーメードウィッグを手掛ける「じゃねっと」(千代田区)。

[広告]

 スタジオは、2.8メートル×5.7メートルのスペースを装飾などせずシンプルに仕上げたほか、15種類のロールスクリーン型背景を用意する。料金は、1人当たりではなく1室貸し切りで設定した。

 同社で取り扱うコスチュームを無料でレンタルするサービスや、じゃねっとの通販サイト「コスペディアウィッグ」で注文した商品の受け取りにも対応し、美容師が製作したウィッグを撮影前に受け取り、そのまま撮影に使うこともできる。

 同社はスタジオ開設について「これまで、日本のポップカルチャーであるコスプレ文化を盛り上げるため、コスプレウィッグや衣装など『物』の提供を行ってきたが、今後は『スペース(場所)』の提供を通じて、さらにコスプレ文化を世界に発信できれば」と意欲を見せる。

 価格は2.5時間=1万800円、5.5時間=2万1,600円、11.5時間=4万1,040円。カラー背景紙は1枚無料、追加は1枚1,080円。

 営業時間は9時30分~21時。