見る・遊ぶ

「荒野行動」とサバゲーフィールドがコラボ レジャーモード再現イベントも

  •  
  •  

 バトルロワイヤルゲーム「荒野行動」とサバイバルゲームフィールド「ASOBIBA」のコラボ企画が12月3日~16日、展開される。

 中国企業のNetEase Gamesが開発・運営するiOS、Android、Windows向けTPSバトルロワイヤルゲーム「荒野行動」。約100人のプレーヤーが無人島に降り立ち、最後の1人になるまで戦闘を繰り広げる。

[広告]

 コラボ企画では期間中、ASOBIBA全店に限定パネルを設置。パネルと一緒に写真を撮って、ハッシュタグ「#荒野行動ASOBIBA決戦」を付けてツイッターに投稿すると、コラボロゴ入り圧力なべのふたなど、作中の人気アイテムをイメージした限定グッズが抽選で当たるキャンペーンを実施する。

 12月には、荒野行動に登場するレジャーモードを再現した特別ルールによるサバイバルゲームイベントをASOBIBA秋葉原店と新木場店でそれぞれ1日限定で開催。当日は通常ゲームのほか「防衛者vs守護者」と題したオリジナルゲームも用意する。

 ASOBIBA新木場店(江東区)=12月15日10時30分~15時30分、定員30人、10歳以上から参加可(小学生は1グループにつき1人以上の保護者の同伴が必要)。秋葉原店(千代田区外神田3)=16日11時~16時、定員80人、18歳以上から参加可(高校生不可)。

  • はてなブックマークに追加