見る・遊ぶ

スーツでサバゲー スーツ型作業着と秋葉原のサバゲーフィールドがコラボ

  •  

 スーツ型作業着「WORK WEAR SUIT(ワークウェアスーツ)」が9月1日からサバイバルゲームフィールド「ASOBIBA秋葉原店」(千代田区外神田3)でコラボ企画を始めた。

 オアシススタイルウェア(豊島区)が手掛けるスーツ型作業着「ワークウェアスーツ」。グループ会社の水道工事会社で長年培ってきた施工現場でのノウハウを生かし、現場作業しやすいようストレッチ性、防水・速乾・撥水(はっすい)、多収納、水洗い可、形状記憶などの機能に加え、フォーマル要素を取り入れたのが特徴。今年3月27日に発売し、単月目標の5倍を売り上げている。

[広告]

 コラボ企画では期間中、秋葉原店と池袋店でワークウェアスーツを着用し、サバイバルゲーム(以下、サバゲー)に参加できる。用意するスーツは店舗ごとに男性用6着、女性用4着の計10着。貸し出し無料。

 オアシススタイルウェア広報担当者は「サバゲーの中で、最近流行しているのが『スーツサバゲ―』。文字通り、スーツでサバゲーを行うさまが、まるで映画のワンシーンさながら、アクションスターやスパイ気分でゲームに参加でき、臨場感が高まる。しかし、通常の仕事用スーツを着て参加するには暑く動きが制限されるのが難点」と前置き。「当社の伸縮性に優れ機能性が高い『ワークウェアスーツ』は、作業着の要素をスーツスタイルに落とし込んでいるので、ストレッチ性が高く動きやすさは通常のスーツでは手に入らない満足感が得られる」とアピールする。

 9月30日まで。