見る・遊ぶ

秋葉原でエアガンメーカー「東京マルイフェスティバル」 次期製品初公開も

昨年の「東京マルイフェスティバル」の様子

昨年の「東京マルイフェスティバル」の様子

  •  
  •  

 「東京マルイフェスティバル5」が11月17日・18日、ベルサール秋葉原(千代田区外神田3)で開かれる。

 国内最大手のエアガンメーカー「東京マルイ」による単独イベント。会場面積を昨年の150坪から約300坪へと拡大して開催する。両日、直近で発売した新製品や初公開の製品など約20機種を会場に並べるほか、別途約30丁のエアガンを自由に手に取ることができるようにする。

[広告]

 タイトーとナツメアタリが共同開発したエアガンで液晶モニター上のターゲットを撃つ筐体(きょうたい)「GUN Arena」と、5メートルのシューティングレンジ3レーンも併設する。

 東京マルイオリジナルの新広報車「PRVS-02」やイラストレーター6人による描き下ろしイラストも展示。コラボレーションモデルを販売しているカプコン「バイオハザード」の撮影コーナー、オリジナルグッズの販売なども展開する。

 ステージでは、アメリカの実銃トレーナーのアンソン・ベックさん(通称ハリウッド)によるエアガンの作法、安全管理・啓発、エアガンシューティングを披露。トークショーでは鈴木咲さん、望月茉莉さん、声優の東城咲耶子さん、モデルのミレイさんが登場。イベントMCは声優の川原慶久さんが務める。

 開催時間は10時~18時(18日は16時30分まで)。入場無料。18歳未満は保護者同伴でも入場不可。

  • はてなブックマークに追加