見る・遊ぶ

オンキヨー&パイオニア、eスポーツ向け新ブランド「SHIDO」秋葉原で限定展示

「SHIDO」ゲーミングヘッドセットプロトタイプイメージ

「SHIDO」ゲーミングヘッドセットプロトタイプイメージ

  •  
  •  

 「SHIDO」ゲーミングデバイスプロトタイプが1月25日から、「ONKYO BASE」(マーチエキュート神田万世橋内)で展示される。

 オンキヨー&パイオニア(墨田区)が1月9日に発表したゲーミング・eスポーツ市場向け新ブランド「SHIDO」。「士道(シドウ)」に由来し、刀なき現代において勝負に徹する「サイバーアスリート」たちの姿を侍と重ね、彼らを応援・サポートしたいという思いから立ち上げた。

[広告]

 同時にSHIDOティザーサイト、SHIDO公式ツイッターと公式インスタグラムを公開。SNSなどで多くの問い合わせが寄せられたという。

 これを受け、オンキヨー&パイオニアは1月上旬の「CES2019」でお披露目したプロトタイプのゲーミングヘッドセットとUSBサウンドコントロールアンプを秋葉原の「ONKYO BASE」で期間限定展示する(プロトタイプのため試聴・ゲームの試遊はできない)。

 合わせて、Super Evil Megacorp社が開発・運営するマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ型のゲーム「Vainglory(ベイングローリー)」との共同プロモーションを実施。スマートフォン版の試遊やプロモーションムービーの公開などを予定する。

 営業時間は11時~20時。2月4日まで。

  • はてなブックマークに追加